*過去の写真は、「月刊誌デジタル」、「今週のポイ ント」でご覧になれます。

p


p



デイリーニュース(日付順) (日付は発行日。週日のみ更新)
8/17 ・平均株価、全面安に転じ51100ポイント台へ
8/17 ・為替インターバンクレート、寄り戻して17.6ペソ/㌦台へ
8/17 ・Nafta再交渉、米が貿易赤字削減などを要求
8/16 ・CETES引き受け:ほぼすべて下降
8/16 ・平均株価、さらに全面高となり51300ポイント台へ
8/16 ・為替インターバンクレート、また17.8ペソ/㌦台へ軟化
8/16 ・外貨準備高、1730億㌦台でさらにやや減少
8/16 ・上半期の直接外国投資、約160億ドル
8/15 ・平均株価、全面高に転じ51100ポイント台へ
8/15 ・為替インターバンクレート、さらに寄り戻して17.7ペソ/㌦台へ
8/15 ・第2四半期の経済活動人口、5400万人台へ
8/14 ・1~7月の正規雇用、56万人に
8/13 ・PRI党第22回総会で党外候補などの定款変更を正式に承認
8/12 ・平均株価、さらに下降して50600ポイント台へ
8/12 ・為替インターバンクレート、さらに寄り戻して17.8ペソ/㌦台へ
8/12 ・6月の鉱工業生産(季節調整前)、マイナス伸びに

デイリーニュース(項目順)

8/17 ・平均株価、全面安に転じ51100ポイント台へ
8/17 ・為替インターバンクレート、寄り戻して17.6ペソ/㌦台へ
8/16 ・CETES引き受け:ほぼすべて下降
8/16 ・平均株価、さらに全面高となり51300ポイント台へ
8/10 ・サッカー選手のラファマルケスらに麻薬犯罪の容疑
7/28 ・バンコメル、年末までにATMを指紋認証式に変更
7/22 ・上半期の抗争殺人、過去最高を記録
7/21 ・メキシコ市南東部で麻薬団と官憲が撃ち合い:死者8名
8/11 ・トヨタ墨新工場稼働、2020年上半期に
8/11 ・上半期の外国人旅行者、1900万人に
8/10 ・7月のスーパー・百貨店売上、既存店は4%台伸び
8/8 ・1~7月の生産、輸出とも過去最高 AMIA
7/29 ・上半期の電力庁純益、91%減少
7/29 ・1~6月の財政収支、黒字幅1千億ペソ台
7/29 ・6月末の公的国内及び対外債務、前月比やや増加
7/29 ・1~6月の税収、所得税が3%台伸び
8/16 ・上半期の直接外国投資、約160億ドル
8/12 ・6月の鉱工業生産(季節調整前)、マイナス伸びに
8/10 ・7月の年率インフレ、6%台半ばへさらに上昇
8/5 ・5月の固定資本形成(季節調整前)、2%増
8/2 ・上半期の海外出稼ぎ仕送り額、過去最高のほぼ140億㌦
7/6 ・本日から高速道路料金を3.9%値上げ
7/4 ・5月の海外出稼ぎ仕送り、5月としては過去最高額に
6/2 ・国内居住外国人、約190万人
7/28 ・6月の輸出、ふた桁伸び:輸入はひと桁伸びに
7/18 ・米USTR、Nafta再交渉条件目標を公表
7/7 ・5月の対米貿易黒字、ほぼ10年ぶりの高水準に
6/28 ・5月の輸出、ふた桁台伸びへ上昇:輸入もふた桁台伸びへ増加
8/17 ・Nafta再交渉、米が貿易赤字削減などを要求
8/3 ・Nafta再交渉第2ラウンド、9月10日からメキシコ市で
8/2 ・墨、Nafta再交渉で米離脱の可能性を想定
7/31 ・ベネズエラ憲法議会議員選挙、政府は800万人投票と発表

*過去のグラフ・数表は、「月刊誌デジタル」、「今週のポイント」で拡大してご覧になれます。

各種金融指標(グラフ)

 g

本Webサイト情報サービス発行・販売元:メキシコ経済社(株) Editorial Mexico Keizai, S.A. de C.V. Rio Rhin 22-501, Col.Cuauhtemoc, Mexico, D.F. 06500 Tel.(52)55-5566-4111 Mail: keizai@prodigy.net.mx 著作権登録:メキシコ文部省 No.86-85(85/2/7)、日本国会図書館(いずれも「月刊メキシコ経済」名) 本Webサイト全内容は一部を除き当社プロパーのソース、オリジナルの著作によるものです。当Webサイト名を出典とされず、一部またはすべてを転載、要約、引用、また他言語へ転用されることを固くお断りいたします。 サイトオープン:2003年8月、リニューアル:2012年1月